オシャレに楽しむブルーベリー酒|アントシアニンサプリメントの商品紹介サイト

HOME   >   オシャレに楽しむブルーベリー酒

オシャレに楽しむブルーベリー酒

大人が嗜む美味しい健康酒

元気な女性写真 健康酒やハーブ酒など、身体に良いことで知られているお酒の多くは、なぜか苦みや酸味が強くて美味しさを感じられず、毎日飲み続けることに抵抗を感じてしまいがちです。

しかし、健康や美容に良いブルーベリーを使ったお酒は、甘さと適度な酸味でついつい飲み過ぎてしまうと高い人気を得ています。

☆材料
生のブルーベリーを500グラムと、氷砂糖はお好みに応じて100~150グラム、ホワイトリカー(焼酎など)を800cc、レモン汁などはお好みで用意します。

☆作り方
よく洗って乾かしておいた保存用の瓶に、生のブルーベリーを入れます。そこに氷砂糖とホワイトリカーを注ぎ、お好みによってレモン汁などを少し垂らします。2~3時間で赤紫色のエキスが透明のリカーに滲み出て美味しそうな色になりますが、飲み頃は約3ヵ月後 となります。

もちろん、それ以前でも氷砂糖が溶けた段階で、美味しく飲むことは可能ですが、充分に寝かしておいた方が、ブルーベリーの栄養素がリカーに染み渡り、健康や美容に、より一層の期待を持つことができます。

アレンジで無限に広がる楽しみ方

できあがったブルーベリーのお酒は、そのまま飲んでも炭酸水やソーダ水で割っても、ほんのり甘酸っぱく、健康酒であることを忘れてしまいがちな美味しさです。

さらに、ブルーベリー酒や赤ワインと非常に良く合うので、同量ずつ混ぜ合わせてから、グレープフルーツジュースや炭酸水で、お好みの濃さに割って飲む楽しみ方もあります。作り方も簡単で、無限に広がる楽しみ方は、調理酒としても使用することが可能です。

例えば、リキュールを使うケーキを作る際にブルーベリーのお酒で代用をしてみたり、肉や魚の煮込み料理に使用したり、カレーやデミグラスソースを作る際の隠し味として使用する方もいます。
このように、ブルーベリーは、少しの手間で保存食にすることもできます。


毎日のおやつにブルーベリースムージー

TOPページ