毎日のおやつにブルーベリースムージー|アントシアニンサプリメントの商品紹介サイト

HOME   >   毎日のおやつにブルーベリースムージー

毎日のおやつにブルーベリースムージー

食欲がない時にオススメのスムージー

ブルーベリースムージー ~豆腐とブルーベリーのヘルシースムージー~

☆材料
絹ごし豆腐400グラム、ブルーベリー約25粒(好みに応じて調整します)、バニラスティック1本、アーモンドフレーク少々。

☆作り方
水を切った絹ごし豆腐とブルーベリーをミキサーにかけ、滑らかになるまで回します。絹ごし豆腐は、ミキサーに入れる前に、豆腐の上に重しを乗せ、 よく水を切っておいた方が、大豆のにおいが軽減され、小さなお子さんでも飲みやすくなります。

滑らかになったところでミキサーを止め、バニラスティックのさやに縦の切れ目を入れ、小さな黒い種を取り出します。 種をグラスに入れ、そこにミキサーのブルーベリースムージーを入れ、グラスの中で、よくかき混ぜます。 あとは、上にアーモンドフレークを乗せるだけで、見た目も可愛らしい色をした低カロリーで栄養満点のヘルシースムージーが出来上がります。

保存という観点からは、あまりオススメできませんが、一度に何粒も食べることができなくても、この食べ方なら、 一気に摂取することができ、ジャムを煮詰めるよりも簡単に作ることができます。

また、産後や病中病後の回復時、夏バテで食欲がない時など、固形食を摂る事が難しい時でも摂りやすく、 豆腐の代わりにヨーグルトを400ミリリットル、ブルーベリーの代わりにラズベリーやいちごなど、 どのような材料でも代用することができるので、楽しみながら色々なスムージーを作ってみましょう。

手作りスムージーのメリット

近年、手作りスムージーや手作りジュースが幅広い層から人気を得ており、 多くのレシピ本や専用のシェーカーが付録となっている雑誌が発売されています。このようなブームの要因の一つとして、
ホームメイドならではの安心感と安全性が挙げられています。

ホームメイドのスムージーやジュースには、添加物や防腐剤、着色料や香料などが使われていません。 誰でも簡単に、安心しながら、数多くの栄養素を摂取することができるので、自炊をする時間がない人や、 極力お菓子などを控えたい方は、試してみると良いでしょう。


TOPページ