「葉酸」は妊婦さんの大切な栄養素|アントシアニンサプリメントの商品紹介サイト

HOME   >   「葉酸」は妊婦さんの大切な栄養素

「葉酸」は妊婦さんの大切な栄養素

妊婦は約2倍の摂取を目標に

妊婦さん 特に妊婦さんにとって欠かせない大切な栄養素である葉酸も、ブルーベリーには含まれています。葉酸はビタミンの一種で、 細胞内のDNAやRNA(リボ核酸)の生成に必要なビタミンです。

妊婦さんが不足をすると、核酸やタンパク質などが適正に作られずに、 胎児の先天異常の原因となることもあります。

そのため、妊婦さんには約2倍の葉酸摂取が推奨されています。 もちろん、葉酸は胎児に限らず、生まれて来てからも、そして大人になってからも必要となります。

葉酸には、そのほかにも、ビタミンB12と協力をしながら、血液を作る役割があります。不足をすると血液の形や大きさに異常が生まれ、 血流も滞ってしまいます。

水に溶けやすいので要注意

葉酸は、ブルーベリー以外では、レバーや豆類、海苔などに多く含まれていますが、やはり葉酸という名前が示す通り、 菜花や春菊、キャベツやブロッコリー、アスパラガスなど葉野菜や、緑の濃い野菜に含まれています。

水に溶けやすい性質のため、洗ったり水に浸したり、茹でたりするだけで、葉酸は流れ出てしまいます。調理工程によっては、 含有量の約半分は流れてしまうとも言われているため、生のまま食べることが一番です。 もちろん、浸した水を捨てずに調理に取り入れたり、茹で汁ごと食べられるスープに加工すると、水に溶け出た葉酸も摂取することができます。

ブルーベリーは、生のまま食べることが可能なので、余すことなく葉酸を摂取することができ、 また、煮詰めてジャムなどを作っても煮汁ごと食べるので無駄がありません。ただし、光に弱い性質も持ち合わせているため、 収穫したブルーベリーや買ってきたブルーベリーは、あまり直射日光の下には保管せず、
冷蔵庫や日陰に保存するようにしましょう。


小さなベランダで栽培するコツ

TOPページ