ブルーベリーに含まれる栄養素|アントシアニンサプリメントの商品紹介サイト

HOME   >   ブルーベリーに含まれる栄養素

ブルーベリーに含まれる栄養素

豊富に含まれるミネラル

美味しさだけではなく、健康や美容へはたらきかける栄養素が豊富に含まれていることで、一気に注目度が高まったブルーベリーですが、あの小さな果実の中に一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

栄養成分を確認すると、100グラム中、カリウムが70ミリグラム、リンが9ミリグラム、カルシウムが8ミリグラムと健康な身体を維持するために必要なミネラルがバランス良く含まれていることが分かります。
牛乳や小魚など動物性の食品に多いと言われているカルシウムでさえも、ブルーベリーで摂取することができ、またカロリーも動物性の食品に比べると極めて低いという特徴があります。

たっぷりのビタミンは美容への期待も!

野菜や果物に多く含まれているビタミン類も、当然ブルーベリーに含まれています。
体内でビタミンAに変換されるベータカロテンが同じく100グラム中に55マイクログラム、ビタミンCが9ミリグラム、ビタミンEが1.7ミリグラム、さらに食物繊維は3.3グラムも含まれています。また、ブルーベリーの青紫色の色素であるポリフェノールは340ミリグラムと、他の食品を圧倒しています。

ただし、エネルギーを生み出す際に必要なビタミンB群の含有量は0.03ミリグラムと少なく、さらにビタミンKに至っては、ほぼ含まれていないため、ブルーベリーだけに頼り過ぎずに、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

☆ミニ知識☆カロリーや糖分が気になる方へ

頬に手をあてる女性 ブルーベリーは100グラム中のカロリーが49キロカロリーと低いため、多く食べてもカロリー過多になる心配はありません。同じ100グラムでも白米では356キロカロリーなので、およそ7~8分の1程度のカロリーとなり、コレステロールが0の食品です。

糖分はブドウ糖が5.1グラム、果糖が5.4グラム含まれていますが、体内にエネルギーを供給するためには必要な成分ので、この程度の摂取は逆に必要でしょう。


ポリフェノールの一種「アントシアニン」

TOPページ